ラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチが、今週末のデルビー・デッラ・カピターレを欠場することが確定した。

ミリンコビッチ=サビッチは、先月30日に行われたセリエA第13節のサレルニターナ戦(1-3で敗戦)に途中出場。累積警告にリーチがかかっていたこともあり、次節ローマ戦に向けて温存される形となっていたが、72分に相手DFとの接触プレーの際に微妙な判定ながらもオフェンスファウルを取られてイエローカードを掲示された。

同試合後にはマウリツィオ・サッリ監督を始め、元セリエA審判の間でも判定に異議を唱える声が多数上がっていたものの、レガ・セリエAの審判委員会は同選手のイエローカードを正式に確認。

これによって、今季リーグ戦で5ゴール7アシストと絶好調のミリンコビッチ=サビッチは、4位のローマとの重要な今季最初のデルビーを欠場することになった。

なお、ラツィオではハムストリングの負傷で年内復帰絶望のFWチーロ・インモービレも不在。対するローマではFWパウロ・ディバラやMFジョルジニオ・ワイナルドゥムといった主力が同じく負傷で不在となる。

第6節はリバプールvsナポリ、Rマドリードvsセルティック、ミランvsザルツブルクなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら