アストン・ビラがレアル・マドリーのベルギー代表FWエデン・アザール(31)の獲得に興味を示しているようだ。スペイン『デフェンサ・セントラル』が報じている。

チェルシーでの活躍を引っ提げ、2019年夏に1億ユーロ(約146億円)という巨額の移籍金でマドリー入りしたアザール。しかし、度重なるケガに加え、ウエイトコントロールやトレーニングに対する姿勢などプロフェッショナリズムを欠く行動もあり、ここまでは平凡どころか不良債権と言われても言い訳できないパフォーマンスが続いている。

今シーズンの開幕前にはカルロ・アンチェロッティ監督が残留を明言すると共に、不甲斐ない3シーズンを払しょくする奮起を促していた。

しかし、蓋を開けてみれば、今シーズンはFWカリム・ベンゼマが負傷で数試合を欠場している状況にも関わらず、ここまで公式戦6試合の出場で先発はわずか2試合と思うようなプレー機会を得られずにいる。

カタール・ワールドカップ後の退団の可能性も取りざたされるアザールに関しては、これまでニューカッスルやガラタサライ、MLSの複数クラブからの関心も伝えられているが、ここに来てアストン・ビラが新天地候補に浮上。

『デフェンサ・セントラル』によると、先日に新指揮官に就任したウナイ・エメリ監督は、新たな攻撃の中心選手としてベルギー代表FWの獲得をリクエストしている模様だ。

アストン・ビラではバルセロナからMFフィリペ・コウチーニョ、セビージャからDFジエゴ・カルロスと、ラ・リーガからビッグネームを獲得してきているが、新たにアザールを獲得することになるのか…。

第6節はリバプールvsナポリ、Rマドリードvsセルティック、ミランvsザルツブルクなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら