チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ最終節が2日に開催される。ここでは最終節2日目となるグループE〜Hの戦いを展望していく。

◆ミランとザルツブルクが突破を懸けて直接対決〜グループE〜
Getty Images
グループEでは前節、チェルシーがザルツブルクに競り勝って決勝トーナメント進出を決めるとともに首位通過が決定した。敗退の可能性があったミランはディナモ・ザグレブに勝利して最下位から2位に浮上。最終節では引き分け以上でグループステージ突破が決まる状況になった。

前節ディナモ・ザグレブ戦では効率的に4ゴールを挙げて快勝とした2位ミラン(勝ち点7)。直近のトリノ戦では1-2と敗れて水を差されたが、切り替えられるか。トリノ戦でこそ不発に終わったものの好調MFブラヒム・ディアスの活躍に期待だ。

一方、チェルシーに1-2と競り負けて3位に後退したザルツブルク(勝ち点6)。2季連続での決勝トーナメント進出のためには勝利する以外になくなったが、持ち前のカウンターでミランを出し抜けるか。

【グループE】
11/2(水)
《29:00》
チェルシー vs ディナモ・ザグレブ
ミラン vs ザルツブルク

◆ライプツィヒとシャフタールが突破を懸けて直接対決〜グループF〜
Getty Images
グループFでは前節、ライプツィヒが突破の決まっていたレアル・マドリーに勝利して2位を死守。シャフタールが敗退の決まっていたセルティックに引き分けてライプツィヒを3ポイント差で追う。最終節ではライプツィヒとシャフタールが決勝トーナメント進出を懸けて激突する。

引き分け以上で突破の決まる2位ライプツィヒ(勝ち点9)は前節、一部主力を温存してきたレアル・マドリーに勝利。そして直近のレバークーゼン戦ではMFエンクンクとFWヴェルナーに2戦連発弾が生まれて勝利。良い流れの中、シャフタール戦を迎えることができている。

一方、3位シャフタール(勝ち点6)はセルティックにドロー。ライプツィヒとの1stマッチでは4-1と快勝しているため、勝ち点で並べば突破が決まる。テデスコ前監督解任のキッカケとした相手に連勝として逆転での突破を目指す。

【グループF】
11/2(水)
《26:45》
レアル・マドリー vs セルティック
シャフタール vs ライプツィヒ

◆順位決定済み〜グループG〜
グループGでは前節、突破の決まっていたマンチェスター・シティの首位通過が決定。ドルトムントがシティに引き分けたことで2位での突破が決まった。ヨーロッパリーグに回れる3位も最下位コペンハーゲンとの直接対決の関係からセビージャで決定し、最終節を前に順位が決まっている。

【グループG】
11/2(水)
《29:00》
マンチェスター・シティ vs セビージャ vs
コペンハーゲン vs ドルトムント

◆首位通過とELの懸かる最終節〜グループH〜
Getty Images
グループHでは前節、ユベントスがベンフィカに完敗して敗退が決定。パリ・サンジェルマンとベンフィカが揃って勝利したことで勝ち点11で並び最終節を迎えた。

PSGは前節、マッカビ・ハイファ相手にMNM揃い踏みで7発圧勝。2位ベンフィカとは直接対決でもイーブンなため現状で4ある得失点差で上回ることが首位通過の条件となる。

敗退の決まったユベントスはセリエAでは3連勝としているが、まだまだ不安定なチーム状態に変わりはない。4バックとして攻守にバランスの取れてきたPSGが絶好調のMNMで蹂躙する可能性が高いか。

一方、ユベントスに貫禄の2連勝として2季連続ノックアウトラウンド進出を決めたベンフィカ。敵地でのマッカビ・ハイファ戦は難しい試合になることが予想されるが、勝利して首位通過の可能性を手繰り寄せたい。

【グループH】
11/2(水)
《29:00》
ユベントス vs パリ・サンジェルマン
マッカビ・ハイファ vs ベンフィカ