フランス代表で主将を務めるGKウーゴ・ロリスが、ケガでカタール・ワールドカップの欠場が確定したMFポール・ポグバを憂いた。

開幕まで3週間を切ったカタールW杯。前回王者として連覇を目指して臨むフランス代表だが、チームの中核だったポグバはヒザの問題で欠場することが代理人から告げられた。

「彼と大会に参加できるという希望は常にあった。彼は非常に重要な存在で、僕らチームにとってはそれ以上の意味を持つ選手なんだ」

「ここ数カ月、彼はケガに苦しめられていた。昨季はあまりプレーできなかったね」

「もちろん、彼の不参加は大きな痛手だ。監督は今、重要な決断に迫られているところだろう」

「だけど、大会が始まれば、選んだ選手たちに自信を持っておかなければならない。そして、選ばれた選手たちが相乗効果を発揮し、共に強くなっていくことが大切なんだ」

なお、カタールW杯に臨むフランス代表のメンバーは現地時間9日に発表される。

第6節はリバプールvsナポリ、Rマドリードvsセルティック、ミランvsザルツブルクなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら