離別問題に揺れているアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが、妻であるワンダ・ナラだが、意外な動きが起こっている。

今季からパリ・サンジェルマン(PSG)を離れ、トルコのガラタサライでプレーしているイカルディ。代理人である妻のワンダ・ナラとは、昨年にイカルディの不倫疑惑で関係にヒビが入ると、先日は一方的にワンダ・ナラが離別を発表していた。

2人の仲は修復しておらず、イカルディは代理人として扱わないことを発表するなどしていたが、先日は娘の誕生日で久々に再会していた。

プライベートに揺れるイカルディとワンダ・ナラだが、意外な動きが発生。トルコ『FOTOMAC』によれば、長男のバレンティーノ・ロペスくんが、ガラタサライのU-14チームに入団した。

バレンティーノ・ロペスくんは、ワンダ・ナラの最初の夫である元アルゼンチン代表FWマキシ・ロペスとの間の息子だ。夫婦の離別に伴い、にトルコを離れ、アルゼンチンへと戻っていたが、イカルディの下へと戻り、ガラタサライに所属することになった。

イカルディとは血の繋がりはないが、サッカー面を考えれば、選択としては間違っていないと言えるだろう。



第6節はリバプールvsナポリ、Rマドリードvsセルティック、ミランvsザルツブルクなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら