セルタは2日、ポルトガル人指揮官のカルロス・カルヴァリャル氏(56)の新監督招へいを発表した。契約期間は2024年6月30日までの2年となる。

今シーズンここまで3勝2分け7敗の16位に低迷しているセルタ。とりわけ、直近は1分け4敗と5試合未勝利が続いていた。

そういった中、クラブは2日に2020年11月から指揮を執っていたエドゥアルド・コウデ監督(48)を解任していた。

そして、後任にはクラブの外部スポーツアドバイザーを務めるルイス・カンポス氏の推薦もあり、ポルトガルの名将が任命された。

カルヴァリャル氏は、これまで選手時代にも在籍したブラガやスポルティングCP、ベシクタシュ、スウォンジー・シティなどの指揮官を歴任。直近はUAEのアル・ワフダ・アブダビを指揮していた。

なお、カルヴァリャル新監督の初陣は5日にホームで行われるオサスナ戦となる。

第6節はリバプールvsナポリ、Rマドリードvsセルティック、ミランvsザルツブルクなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら