マンチェスター・シティの女子チームがハロウィンの仮装パーティーを行い、なでしこジャパンのMF長谷川唯も日本が誇るゲームのキャラクターに扮した。

シティデビュー戦で即ゴールという結果を残した長谷川は、30日に行われたFA女子スーパーリーグ(FAWSL)第6節のリバプール戦にもフル出場し、2-1の勝利に貢献。この間チームも公式戦4連勝と、呼応するかのように調子を上げている。

馴染みの深い攻撃的MFではなく中盤の底を担う25歳は、チームメイトとのハロウィンパーティーにも顔を出し、注目を集めた。

左サイドバックでの出場が続くイングランド女子代表DFエスメ・モーガン(22)が1日にインスタグラムを更新。チームメイトの仮装姿を公開した。

探偵風のモーガン、オーストラリアの新鋭FWメアリー・ファウラー(19)との3ショットに納まった長谷川の衣装は、ポケットモンスター、ピカチュウの着ぐるみ。38歳のGKカレン・バーズリーなどは「私には無理!みんな可愛すぎる!」と、残した。

シティは6日にアウェイでのレディング戦を控え、その後代表ウイークに突入。長谷川も招集されているなでしこジャパンは、スペインで11日にイングランド女子代表、15日にスペイン女子代表と対戦する。

イングランド代表にはモーガンのほか、シティからは6人が招集されており、ピッチ上での対決にも注目が集まりそうだ。