レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英は今週末の復帰も見送りとなる模様だ。ソシエダの地元紙『Noticias de Gipuzkoa』が報じた。

10月27日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のオモニア・ニコシア戦で左肩を脱臼した久保。1日に発表された日本代表のカタール・ワールドカップ(W杯)メンバーにも無事に選出されたが、先週末のラ・リーガを挟み、3日に行われたELのマンチェスター・ユナイテッド戦も欠場した。

ソシエダのイマノル・アルグアシル監督は敗れて勝ち点で並ばれたものの、得失点差で上回り、ラウンド16にストレートインとなる首位突破を決めたユナイテッド戦後、久保の次戦出場に言及。6日に予定するラ・リーガのバレンシア戦も欠場の見通しを示唆している。

「タケ・クボは試合に出るのを望み、回復にも向かっているが、バレンシア戦にはまだ出場できないと思う」