マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がノルウェー代表FWアーリング・ハーランドに言及した。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』

新天地イングランドでもここまで公式戦16試合で22ゴールと前評判どおりの活躍を披露するハーランド。その豊富なゴールパターンもだが、短期間で順応して上でしっかりと自分の色も付け足してくるところも見事な22歳だが、足のじん帯を痛め、ここ公式戦2試合を欠場している。

チームの状況的に急がせる必要もないが、グアルディオラ監督は5日にホームで行われるプレミアリーグ第15節のフルアム戦に先立った会見で今週末の復帰に慎重を期しつつ、含みを持たせた。

「彼ははるかに良くなっている。今日にも決めるよ。トレーニングを始めるのは良いステップだ。これから午後に練習があって、そこで様子を見ていく。フルで出るのか、少ない時間でプレーするのかはトレーニングが終わってから判断する」