【明治安田生命J1リーグ最終節】
2022年11月5日(土)
14:00キックオフ
浦和レッズ(8位/44pt) vs アビスパ福岡(14位/37pt)
[埼玉スタジアム2002]

◆指揮官ラスト、最後は充実のサッカーを【浦和レッズ】

優勝候補の一角に挙げられていた中、気がつけば中位に。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では決勝に駒を進めたが、国内無冠に終わった。

そして3年計画を掲げた中の3年目。集大成となるはずがリカルド・ロドリゲス監督は2年目での退任が決定。指揮官と袂を分つことが決まった。

昨季は天皇杯をクラブにもたらしたリカルド監督は、浦和のサッカーに大きな影響を与えた。サッカーの質は間違いなく向上している。しかし、弱者に勝てても強者には勝てないことが続いた。このままでは計画が進まないと言う判断になったのだろう。

ただ、最後はホームでの試合。全てがうまくいった訳ではないが、リカルド監督がもたらしたものは多い。サポーターの前でしっかりと勝利で終われるか。奇しくも相手はJ1昇格を争っていた福岡。好ゲームになることが期待される。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:鈴木彩艷
DF:宮本優太、岩波拓也、アレクサンダー・ショルツ、大畑歩夢
MF:岩尾憲、伊藤敦樹
MF:ダヴィド・モーベルグ、小泉佳穂、松尾佑介
FW:キャスパー・ユンカー
監督:リカルド・ロドリゲス
出場停止:酒井宏樹

◆自力で残留を掴めるか【アビスパ福岡】

勝てば文句なしの残留が決定。ただ、引き分け以下の結果に終われば、他会場の結果次第でプレーオフに回る可能性が残っている。

すでに自動降格は回避しているが、北海道コンサドーレ札幌、柏レイソルと最終盤で連勝を収めたことが大きい。この勝ち点6がなければ現在降格圏。積み上げたものが成果を残したと言える。

ただ、まだ何も終わっていない。プレーオフに回ることとなれば、苦しい試合になることは間違いない。ここでシーズンを終わらせることが福岡が目指すことだ。

とはいえ、アウェイでの浦和戦。プレッシャーは計り知れない。それでも、自分たちのやってきたことを信じ、攻守にわたって積極性を出していければ勝機はある。3連勝でシーズンを締めくくりたい。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:村上昌謙
DF:湯澤聖人、奈良竜樹、宮大樹、志知孝明
MF:ジョルディ・クルークス、前寛之、中村駿、ルキアン
FW:フアンマ・デルガド、山岸祐也
監督:長谷部茂利