セリエA第13節、ローマvsラツィオのローマ・ダービーが6日に行われ、0-1でラツィオが勝利した。
超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。
※採点は10点満点。及第点は「5.5」、「0.5」刻みで評価。

ローマ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 パトリシオ 6.0
フェリペ・アンデルソンのコントロールシュートを1本セーブ

DF
23 G・マンチーニ 5.5
イエローカードを受けていたため前半のみの出場

(→チェリク 5.5)
途中から右サイドでプレー。印象は薄かった

6 スモーリング 6.0
相変わらずの安定感。攻撃面でも惜しいヘディングシュートがあった

3 イバニェス 4.5
凡ミスで先制点献上

MF
2 カルスドルプ 5.0
ほぼ攻撃面での貢献が皆無だった

(→エル・シャーラウィ 5.0)
起爆剤となるような働きはできず

4 クリスタンテ 5.5
守備のバランスを保つ

20 マディ・カマラ 6.0
攻守に躍動感溢れるプレー

(→マティッチ -)

59 ザレフスキ 5.5
左サイドで一定の起点に

(→ベロッティ 5.5)
まずまずチャンスに絡んだ

FW
22 ザニオーロ 6.0
単騎突破で何とか打開を図った

9 エイブラハム 5.5
怖い位置でボールを受けられず

7 ペッレグリーニ 5.5
ハムストリング負傷で後半序盤に交代。多少のアクセントを付けた

(→ヴォルパート 5.5)
もっとボールに絡みたかった

監督
モウリーニョ 5.5
攻撃のアイデアをもたらすことができなかった

ラツィオ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
94 プロベデル 5.5
難しいシュートは飛んでこなかった

DF
29 ラッツァーリ 6.0
攻め上がらず守備に気を配った

(→ヒサイ -)

15 カサレ 6.5
ロマニョーリと共に堅い守備を披露

13 ロマニョーリ 6.5
古巣ローマとのダービー。堅牢な守備を見せた

77 マルシッチ 6.0
守備に重点を置いたプレー

MF
5 ベシーノ 6.0
球際の局面で負けず

32 カタルディ 6.0
バイタルエリアをしっかりとケア

10 L・アルベルト 5.5
ミリンコビッチ=サビッチの代役。アクセントを付けるプレーは少なかった

(→バシッチ -)

FW
9 ペドロ 5.5
先制点の起点となるチェイスをかける

(→カンチェッリエーリ 5.5)
果敢に仕掛ける姿勢を見せた

7 フェリペ・アンデルソン 6.5
先制点を挙げ、攻撃の起点にもなる

20 ザッカーニ 5.5
仕掛けのプレーはさほど出せず

監督
サッリ 6.0
守備に重点を置く現実的な戦いでダービーを制した

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ロマニョーリ(ラツィオ)
ラツィオ守備陣を統率したロマニョーリを選出。ラツィオの選手として初めて挑んだダービーを鉄壁の守備で制す

ローマ 0-1 ラツィオ
【ラツィオ】
フェリペ・アンデルソン(前29)