ブンデスリーガ第13節が週末にドイツ各所で行われた。

今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。

新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第13節では遠藤、伊藤の所属するシュツットガルトが板倉の所属するボルシアMGと激突。ケガの板倉と体調不良の伊藤が欠場したため、遠藤のみが先発となった試合は開始早々に動く。

ボルシアMGは4分、プレアの左クロスをホフマンがボレーで合わせて先制。さらに25分には、プレアの右足アウトでのパスを受けたテュラムがボックス中央に侵入しシュートを決めきった。

その後シュツットガルトは35分にトマスの個人技から1点を返したが、試合終了間際の95分にヘアマンに決定的な3点目を決められ、そのまま試合は3-1で終了した。

また、堂安が右MFで先発したフライブルクはホームでケルンと対戦。試合はゴールレスで迎えた後半に動く。53分、自陣でのボール奪取からロングカウンターを仕掛けると、グレゴリッチュのラストパスからチョン・ウヨンがネットを揺らした。

先制したフライブルクは64分にも、ギュンターの左クロスをボックス中央のグレゴリッチュがヘディングでゴール左隅に流し込んで追加点。その後も危なげない試合運びを見せたフライブルクが、ケルンに決定機を作らせず。2-0で完勝し2位に浮上している。

★板倉滉[ボルシアMG]
11/4
ボルシアMG 2-1 シュツットガルト
◆ケガのため欠場
結果ニュース

★鎌田大地[フランクフルト]
11/5
アウグスブルク 1-2 フランクフルト
◆体調不良のため欠場

★長谷部誠[フランクフルト]
11/5
アウグスブルク 1-2 フランクフルト
◆ケガのため欠場

★堂安律[フライブルク]
11/6
フライブルク 2-0 ケルン
◆89分までプレー
結果ニュース

★吉田麻也[シャルケ]
11/5
ブレーメン 2-1 シャルケ
◆フル出場
結果ニュース

★原口元気[ウニオン・ベルリン]
11/6
レバークーゼン 5-0 ウニオン・ベルリン
◆ベンチ入りも出場せず

★伊藤洋輝[シュツットガルト]
11/4
ボルシアMG 2-1 シュツットガルト
◆体調不良のため欠場

★遠藤航[シュツットガルト]
11/4
ボルシアMG 2-1 シュツットガルト
◆フル出場
結果ニュース

★浅野拓磨[ボーフム]
11/5
ドルトムント 3-0 ボーフム
◆ケガのため欠場
結果ニュース