マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニーが、カタール・ワールドカップ(W杯)のメンバー入りを喜んだ。

7日、ブラジルサッカー連盟(CBF)はカタールW杯メンバー26名を発表した。

リバプールのFWロベルト・フィルミノや負傷したアストン・ビラのMFフィリペ・コウチーニョらが外れた一方で、順当に選出。そして、アントニーも26名に入り込んだ。

アントニーはサンパウロから2020年7月にアヤックスへ移籍。エリク・テン・ハグ監督の下で飛躍すると、今シーズンからユナイテッドに完全移籍。デビュー戦でゴールを記録していた。

2021年10月にブラジル代表デビューを果たしており、11試合2ゴール。デビューから1年でW杯行きとなった。

ブラジル代表は、ライブ配信でメンバーを発表。アントニーは自身のインスタグラムのストーリーズでその瞬間の様子をアップ。ブラジル代表のユニフォームを着て待っていたアントニー。仲間たちはユナイテッドのユニフォームを着て、ソファーに座ってみていたが、名前が呼ばれた際には、歓喜爆発の大騒ぎとなった。

アントニーは動画と共に感謝のメッセージ。「神様ありがとう!! 関係者の皆さんもありがとう!! 家族、母、父、兄弟、友人…みんな大好きだ! なんて素晴らしい気持ちだ。カタールに行く!!」と感謝しながらも、興奮のメッセージを残した。