なでしこジャパンがスペイン遠征での合宿をスタートさせた。

サッカー日本女子代表・なでしこジャパンは11日にイングランド女子代表、15日にスペイン女子代表とスペイン国内で対戦する。

10月に行われた日本国内でのゲームでは3バックにトライするなど、オーストラリア&ニュージーランドワールドカップ(W杯)に向け、池田太監督は着々と引き出しを増やしている。

徐々に戦術の浸透してきたチームが、欧州女王のイングランドや育成年代2冠のスペインといったFIFAランキング上位の国々とどこまで渡り合えるのかに注目が集まっている。

現地では国内組に海外組が合流し、8日から活動を開始。週末のゲームや移動による疲労を考慮し、軽めのメニューからスタートした。キャプテンの熊谷紗希(バイエルン)は自身のインスタグラムで、欧州組4人での写真を公開。元日テレ・東京ヴェルディベレーザ3人に交じり、今合宿への決意も語った。

「スペインに到着し、代表合宿スタートしました。素晴らしい環境で出来ることに感謝し、今やるべきことに全力で取り組みたいと思います」

長谷川唯(マンチェスター・シティ)、清水梨紗(ウェストハム)、岩渕真奈(アーセナル)との4ショットには「みんなかわいい」、「頑張れ、応援してるよ」、「心強い!」などの声援が届いている。

イングランドは負傷者、スペインは招集拒否問題などで互いにベストメンバーとはいえないまでも、W杯へ試金石ともいえる一戦で、なでしこジャパンの真価が問われる。