現役時代にミランやブラジル代表で活躍したカカ氏がナポリのジョージア代表MFクヴィチャ・クワラツヘリアについて言及した。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで答えている。

今季、ほぼ無名ながら一躍スターダムにのし上がったクワラツヘリア。ここまでの公式戦17試合で8ゴール10アシストと圧巻のスタッツを残し、サッカー界にインパクトを与えている。

そのクワラツヘリアに対し、カカは手放しで称賛している。

「とても優秀な選手だね。素晴らしいサプライズだ。残念ながら彼とハーランドはワールドカップで見ることができないね。ファンタジーのある選手で、それは他の人が見つけることができない解決策を導き出し、常に驚きを与えてくれる」

また、古巣ミランについても言及した。

「ミランは正しい方向に進んでいる。クラブが設定した長期プロジェクトを支持しているよ」