ベルギーサッカー協会(KBVB)は10日、カタール・ワールドカップ(W杯)に臨むベルギー代表メンバー26名を発表した。

前回大会はラウンド16で日本代表に最終盤で逆転して勝利し、その後勝ち進むも3位に終わっているベルギー。ロベルト・マルティネス監督が今大会も率いるチームは、優勝候補に挙げらていた前回大会を経験しているメンバーが多く招集されている。

FWエデン・アザールやGKティボー・クルトワ(共にレアル・マドリー)、ロメル・ルカク(インテル)、MFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)ら主軸は順当に選出。また、DFヤン・ヴェルトンゲン(アンデルレヒト)、トビー・アルデルヴァイレルト(ロイヤル・アントワープ)、FWドリエス・メルテンス(ガラタサライ)らベテラン勢も順当に選ばれた。

一方で、FWシャルル・デ・ケテラエル(ミラン)、MFアマドゥ・オナナ(エバートン)ら初めてW杯に出る選手は6名となった。

ベルギーはグループFに入っており、カナダ代表、モロッコ代表、クロアチア代表と同居。初戦でカナダ(11/23)と、第2戦でモロッコ(11/27)と、最終戦でクロアチア(12/1)と対戦する。

今回発表されたベルギー代表メンバーは以下の通り。

◆ベルギー代表メンバー26名
GK
ティボー・クルトワ(レアル・マドリー/スペイン)
シモン・ミニョレ(クラブ・ブルージュ)
コーエン・カスティールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)

DF
ヤン・ヴェルトンゲン(アンデルレヒト)
トビー・アルデルヴァイレルト(ロイヤル・アントワープ)
レアンデル・デンドンケル(ウォルバーハンプトン/イングランド)
バウト・ファエス(レスター・シティ/イングランド)
アルトゥール・テアテ(スタッド・レンヌ/フランス)
ゼノ・デバスト(アンデルレヒト)

MF
ヤニック・フェレイラ・カラスコ(アトレティコ・マドリー/スペイン)
トーマス・ムニエ(ドルトムント/ドイツ)
ティモシー・カスターニュ(レスター・シティ/イングランド)
トルガン・アザール(ドルトムント/ドイツ)
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(レスター・シティ/イングランド)
アマドゥ・オナナ(エバートン/イングランド)
アクセル・ヴィツェル(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ハンス・ヴァナケン(クラブ・ブルージュ)

FW
エデン・アザール(レアル・マドリー/スペイン)
シャルル・デ・ケテラエル(ミラン/イタリア)
レアンドロ・トロサール(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド)
ドリエス・メルテンス(ガラタサライ/トルコ)
ジェレミー・ドク(スタッド・レンヌ/フランス)
ロメル・ルカク(インテル/イタリア)
ミッチー・バチュアイ(フェネルバフチェ/トルコ)
ロイス・オペンダ(RCランス/フランス)