ナポリは11日、カメルーン代表MFアンドレ=フランク・ザンボ・アンギサ(26)と2025年6月まで契約を延長したことを発表した。オプションで2027年6月まで延長される契約になっているとのことだ。

ザンボ・アンギサは2021年夏にフルアムからレンタルで加入。翌シーズンに完全移籍に移行していた。昨季は準主力といった序列だったが、今季は中盤センターのレギュラーとして活躍。

MFスタニスラブ・ロボツカと共にナポリの中盤を支え、セリエA12試合の出場で2ゴール2アシスト、チャンピオンズリーグ5試合の出場で1ゴール3アシストを記録。

セリエAで首位を快走し、CL決勝トーナメント進出を果たしたナポリの主軸として存在感を示している。