12日、明治安田生命J3リーグ第33節の2試合が各地で行われた。

8位・愛媛FCは15位・アスルクラロ沼津と対戦。ホーム最終戦はドローに終わった。

先手を取ったのはアウェイの沼津だった。39分、幅を使ったパスワークからボックス左の前川智敬へボールがわたり、左足のシュートがネットを揺らす。

ビハインドで折り返した愛媛は、後半に複数の絶好機を作るも決め切れず。それでも82分、最終ラインからのフィードを松田力がうまく収めてスルーパスを送ると、矢田旭が流し込んで試合を振り出しに。そのままタイムアップを迎え、1-1の引き分けに終わった。

17位・YSCC横浜との敵地戦へ臨んだ14位・ガイナーレ鳥取は、チームトップスコアラーの石川大地が爆発した。

42分、右からのクロスを石川がダイレクトで合わせ、試合を動かすと、60分にはPKを獲得した背番号「18」が自らこれを沈めてリードを広げる。清永丈瑠の追加点で突き放した直後の84分には、石川がこの日3点目を奪い、ハットトリックを達成。鳥取が4-0と、大勝を飾った。

鳥取のハットトリック達成者は、Jリーグでは美尾敦、フェルナンジーニョ、レオナルド、大久保優に次ぐ5人目となっている。

◆第33節
11月12日
YSCC横浜 0-4 ガイナーレ鳥取
愛媛FC 1-1 アスルクラロ沼津

11月13日
《13:00》
藤枝MYFC vs 福島ユナイテッドFC
FC今治 vs AC長野パルセイロ
鹿児島ユナイテッドFC vs FC岐阜
《13:05》
テゲバジャーロ宮崎 vs 松本山雅FC
《14:00》
SC相模原 vs いわきFC
カマタマーレ讃岐 vs ヴァンラーレ八戸
ギラヴァンツ北九州 vs カターレ富山