バイエルンは12日、クロアチア代表DFヨシプ・スタニシッチ(22)との契約を2026年6月30日まで延長したことを発表した。

新契約を結んだスタニシッチは、公式サイトで以下のように喜びを語っている。

「今回の契約延長じゃクラブから示された信頼の証だと思っている。これは僕のさらなる成長に向けた大きなモチベーションになるし、それに応えたいと思っている。ミュンヘンで生まれた人間として、このシャツを着てプレーすることは夢だよ。僕の目標は、このクラブでできるだけ多くのタイトルを獲得することだ」

右サイドバックを主戦場にセンターバックでもプレー可能なスタニシッチは、2017年からバイエルンに在籍。2021年4月にトップチームデビューを飾り、今季ここまでブンデスリーガ5試合を含む公式戦11試合に出場。

また、昨年10月にクロアチア代表デビューを果たすと、今月行われるカタール・ワールドカップに臨むクロアチア代表メンバーにも選出されるなど、充実のキャリアを過ごしている。