ブンデスリーガ第15節が週末にドイツ各所で行われた。

今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。

新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第15節では伊藤、鎌田、堂安、原口、吉田が先発出場、板倉が途中出場した。

板倉滉の所属するボルシアMGは、ホームでドルトムントと対戦。試合は開始早々の4分にホフマンにゴールでボルシアMGが先制。19分にブラントのゴールで追いつかれたが、26分にホフマンのFKをベンセバイニがヘッドで叩き込み勝ち越すと、30分にもN・シュロッターベックがネットを揺らし、2点をリードする。

その後、前半終盤にセットプレーのこぼれ球をN・シュロッターベックに押し込まれ、再び1点差とされたボルシアMGだったが、後半開始早々の46分にコネがミドルシュートを沈め、リードは再び2点差に。

その後も危なげなく試合を進めたボルシアMGは、88分にコネに代えて板倉が大きな歓声に迎えられ、およそ2カ月ぶりのピッチへ。結局、試合はそのまま4-2でボルシアMGが快勝した。

また、堂安の所属するフライブルクと原口の所属するウニオン・ベルリンによる日本人対決は、前半で4点を奪ったフライブルクが、前半で10人となったウニオンの反撃を1点に抑え、4-1で勝利している。

★板倉滉[ボルシアMG]
11/11
ボルシアMG 4-2 ドルトムント
◆88分までプレー
結果ニュース

★鎌田大地[フランクフルト]
11/13
マインツ 1-1 フランクフルト
◆フル出場

★長谷部誠[フランクフルト]
11/13
マインツ 1-1 フランクフルト
◆ケガのため欠場
結果ニュース

★堂安律[フライブルク]
11/13
フライブルク 4-1 ウニオン・ベルリン
◆76分までプレー

★原口元気[ウニオン・ベルリン]
11/13
フライブルク 4-1 ウニオン・ベルリン
◆60分までプレー
結果ニュース

★吉田麻也[シャルケ]
11/12
シャルケ 0-2 バイエルン
◆フル出場
結果ニュース

★伊藤洋輝[シュツットガルト]
11/12
レバークーゼン 2-0 シュツットガルト
◆フル出場

★遠藤航[シュツットガルト]
11/12
レバークーゼン 2-0 シュツットガルト
◆ケガのため欠場
結果ニュース

★浅野拓磨[ボーフム]
11/12
アウグスブルク 0-1 ボーフム
◆ケガのため欠場