ヴァンラーレ八戸は15日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

当該選手は14日早朝に38.8℃の発熱があり、同日に受けた抗原検査で陽性判定に。現在は適切な対策と指導のもと、体調回復につとめているとのことだ。

なお、クラブの報告によると濃厚接触者はおらず、抗原検査を実施したところ当該選手を除く全員の陰性が確認されたという。