レンジャーズは21日、ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト監督(47)の解任を発表した。後任は現時点で未定とのことだ。

現役時代にバルセロナでチャンピオンズリーグ(CL)制覇を経験し、オランダ代表では主将を務めたファン・ブロンクホルスト氏。引退後は古巣フェイエノールトや広州富力の指揮を経て、昨年11月にスティーブン・ジェラード氏の後任としてレンジャーズの指揮官に就任した。

昨季はヨーロッパリーグ(EL)で準優勝も、今季はCLでグループステージ6戦全敗を喫し、国内リーグでも首位セルティックに独走を許すなど、開幕からチーム状態が上向かないまま中断期間を迎えていた。

レンジャーズは公式サイトで、ここ数ヶ月の結果とパフォーマンスを精査したうえでの決断とし、「クラブの全員がジオの今後の成功を願っています」とコメントを発表している。