サレルニターナは21日、イタリア代表DFパスクアーレ・マッツォッキが右ヒザの内側側副靭帯を損傷したことを発表した。

今月行われた国際親善試合のイタリア代表メンバーに選出されたマッツォッキは、その代表トレーニング中に右ヒザを負傷していた。

なお、全治は明かされていないが、イタリア『トゥットメルカート』はセリエA再開となる来年1月4日のミラン戦に間に合うかは微妙なところと伝えている。

今年1月にサレルニターナにレンタル移籍で加入したマッツォッキは、今夏に完全移籍を果たすと、今季もウィングバックを主戦場にセリエA全試合に出場し2ゴール2アシストを記録。9月に行われたUEFAネーションズリーグでイタリア代表に初選出されると26日のハンガリー代表戦でデビューを飾った。