セルティックがCFモントリオールに所属するカナダ代表DFアリスター・ジョンストン(24)の獲得に近づいているようだ。

カナダ人の父親、北アイルランド人の母親の元、ヴァンクーバーで生まれ育ったジョンストンは、ヴォーン・アッズーリ、ナッシュビルSCを経て今季からモントリオールへ完全移籍で加入した。

180cmの右サイドバックは安定した一対一の守備に加え、推進力を生かした攻撃参加も持ち味としており、今季のメジャーリーグ・サッカー(MLS)では35試合4ゴール4アシストの数字を残していた。

また、2021年3月にデビューを果たしたカナダ代表ではここまで本職のサイドバックに加え、センターバックでも起用され、31試合に出場。カタール・ワールドカップのグループリーグ初戦のベルギー代表戦でもスタメン出場している。

移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、セルティックとモントリオールの両クラブはジョンストンの移籍に関して口頭合意に至り、現在は細部を詰めるのみの段階にあるという。また、個人間の交渉も進んでいるようだ。

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら