サガン鳥栖は26日、GK板橋洋青(21)との契約満了を発表した。

板橋は鳥栖のアカデミー育ちで、2種登録も経験して、2020年に正式昇格。今季から愛媛FCに育成型期限付き移籍をしたが、出番なしに終わった。

愛媛からも契約満了が発表され、板橋は両クラブを通じて別れの挨拶をしている。

◆サガン鳥栖
「この度、サガン鳥栖を離れることになりました。U-15・U-18から約8年間、サガン鳥栖のエンブレムをつけてプレーさせていただきました。アカデミー出身の選手としてチームのチカラになれなかったことがとても悔しいです」

「今シーズンでチームを離れますが、このサガン鳥栖は自分を成長させてくれた地元の大好きなクラブなので、どこにいてもずっと応援しています。
サポーターの皆さんありがとうございました!」

◆愛媛FC
「まずはチャンスをくれた愛媛FCに、そして後押ししてくれたサポーターの皆さま、応援していただきありがとうございました! ここ愛媛FCでプレーできた事、チームメイトを心から誇りに思います! 1年間ありがとうございました!」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら