元イングランド代表のウェイン・ルーニー氏が、ウェールズ戦で主力を温存すべきとの見解を示している。

初戦でイラン代表に6-2の大勝を収めたイングランドだったが、25日に行われたアメリカ代表戦は再三の決定機を迎えながらも0-0のドローとなり、グループ突破は最終節のウェールズ代表戦に持ち越されることになった。

ただ、イングランド代表歴代トップの53ゴールを記録しているルーニー氏は、その重要な一戦でエースのハリー・ケインを先発から外すべきと主張。決勝トーナメントを見越して休ませておくべきだと、イギリス『タイムズ』のコラムで提案した。

「ウェールズ戦ではハリー・ケインを休ませるべきだ。アメリカ戦では、イラン戦で受けたケガが影響しているように見えた」

「イラン戦では後半のタックルで負傷してしまったが、私が思うに、ガレスはハーフタイムでの交代を検討すべきだった」

「イングランドは3-0でリードしており、すでに勝ったも同然だった。ハリーは最も重要な選手なのだ」

「だから彼を守り、フィットネスを保っておくために休ませる機会があるのなら、ガレスはそうすべきだと私は考えている。それが、私がハリーをウェールズ戦でベンチスタートにさせるべきという提案の根拠だ」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら