セルビア代表のドラガン・ストイコビッチ監督が、カタール・ワールドカップ(W杯)グループG第2戦のカメルーン代表戦に向けた前日会見後に初戦で負傷したブラジル代表FWネイマールへメッセージを送った。セルビア『mondo』が報じている。

24日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループG第1節でセルビアはブラジルと対戦。前半は非常に堅い試合を展開していたセルビアだったが、後半に負傷者が出るなどしてパフォーマンスが落ちると、リシャルリソンに2つのゴールを許して2-0で敗戦となった。

この試合で再三セルビア守備陣の徹底マークに遭っていたネイマールは、がDFニコラ・ミレンコビッチからのハードタックルを受けた結果、右足首を負傷。翌日に行われた精密検査の結果、ネイマールは右足首の外側じん帯損傷と共に小さな骨の腫れが確認された。

27日にカメルーン戦に向けた前日会見に臨んだストイコビッチ監督は、メディア会見終了後に一度は席を離れたが、再び会見場へ姿を現しネイマールへ向けたメッセージを送った。

「世界最高の選手の一人であるネイマールがセルビア戦で負傷したことは非常に残念だが、あれは我々のせいではない。選手が足を踏んでしまったのは事故であり、私達もそのことを残念に思っているんだ」

「我々は彼の一刻も早い回復を願っているし、彼がフィールドに戻ってくることを心から祈っている。そして神の導きにより、我々は再び相見えることになるだろう」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら