FC琉球は28日、MF武沢一翔(23)との契約更新を発表した。

武沢は茨城県出身で鹿島アントラーズのジュニアユース、ユースに所属。トップチームには昇格することなく、東京学芸大学へと進学し、今シーズンからFC琉球に加入した。

プロ1年目から主力となり、今季はJ2で35試合に出場。チームはJ3降格となったが、中盤のレギュラーとして存在感を示した。

契約更新を受け、次のようにコメントしている。

「来シーズンもFC琉球で闘わせていただくことになりました。昨シーズンに経験した悔しさを決して忘れることなく、その想いを原動力に変え、選手、スタッフ、ファンサポーターの皆様、そしてクラブに関わる全ての方々と共に必ず一年でJ2に戻りましょう!」

「目標がブレることはありませんが、地に足をつけて、目の前の試合、目の前の練習に100%で取り組むことをお約束します。来シーズンも熱い応援をよろしくお願いします!」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら