カタール・ワールドカップ(W杯)の全64試合を無料放送する「ABEMA(アベマ)」は30日、1日に行われるスペイン代表戦の解説者を発表。3試合続けて、本田圭佑が務めることが決定した。

3大会連続のW杯出場、3大会連続のゴールを達成している本田は、初戦のドイツ代表戦、第2戦のコスタリカ代表戦でも解説と務め、本音と的確な指摘の解説が大きな話題となっていた。

「ABEMA FIFA ワールドカップ 2022 プロジェクト」のGMも務めていることもあり、「ABEMA」では分析番組も放送されている中、3試合目も本田の解説を聞けることとなった。

また、スペイン戦ということもあり、ヴィッセル神戸でプレーし、日本とスペインを良く知る元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタもゲスト解説として登場。また、ピッチ解説は、イニエスタと同僚で、本田とは4年前のロシアW杯でチームメイトだった槙野智章が担当する。

日本代表vsスペイン代表は1日の28時(2日の朝4時)と、今大会で最も遅い時間のキックオフに。コスタリカ代表vsドイツ代表も同時刻に行われ、日本のグループステージ突破が懸かる大一番となる。

日本は勝てば無条件でグループステージ突破が決定。負ければ、その時点で敗退に。引き分けた場合はコスタリカvsドイツが引き分けか、ドイツが勝利した場合でも得失点差、総得点で上回れれば2位での通過となる。

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら