ナポリは11月29日、クリスマス用の新ユニフォームを発表した。

「エンポリオ・アルマーニ」のスポーツラインである『EA7』がユニフォームを提供しているナポリ。ホームユニフォームやアウェイユニフォーム、GKユニフォームに加えて、10月にはハロウィン仕様のユニフォームも発表していた。

今度はクリスマス仕様のもの。チームカラーの水色を基調に、袖口や首元はクリスマスらしい赤が施されている。最大の特徴はシャツ前面の下部に描かれたトナカイ。サンタクロースの帽子を被ったチャーミングなトナカイがでかでかと描かれている。

着用試合について発表はされていないものの、ナポリはクリスマスマッチシャツとしてこのユニフォームをアピールしている。ただ、カタール・ワールドカップ(W杯)で中断しているセリエAの再開は年明けの1月4日のため、クリスマスに間に合わないことになってしまう。

そのため、『Footy Headlines』によると、12月上旬に予定されている親善試合で着用する可能性もあるようだ。

なお、このデザインについては賛否が。「これで試合するの?」、「冗談でしょ」、「子供ウケは良さそう」など様々な反響が集まっている。