カタール・ワールドカップ(W杯)グループE最終節のスペイン代表戦に臨む日本代表スターティングメンバーが発表された。

ここまで1勝1敗で勝ち点3、2位につける日本は、勝ち点4で首位に立つスペインと対戦。勝てばラウンド16に進出。引き分ければ、コスタリカ代表vsドイツ代表の結果次第という状況になっている。

コスタリカ戦を終え、MF遠藤航(シュツットガルト)、DF酒井宏樹(浦和レッズ)が負傷で別メニューとなった中、2人は欠場。また、ケガのDF 冨安健洋(アーセナル)も全体練習には合流したが、スターティングメンバーからは外れた。

GKには権田修一(清水エスパルス)が3試合連続で起用された他、最終ラインにはDF谷口彰悟(川崎フロンターレ)が初出場。また、DF吉田麻也(シャルケ)、DF板倉滉(ボルシアMG)も先発に名を連ね、3バックを採用するとみられる。

また、ボランチにはMF守田英正(スポルティングCP)とMF田中碧(デュッセルドルフ)が並ぶことに。右に伊東純也(スタッド・ランス)、左に長友佑都(FC東京)が入り、シャドーに久保建英(レアル・ソシエダ)と鎌田大地(フランクフルト)が入り、1トップに前田大然(セルティック)が起用された。

新しい景色であるベスト8以上を目指すには、勝利が必要な状況。試合はこの後、4時にキックオフ。フジテレビ、ABEMAで生中継される。

◆日本代表スターティングメンバー
GK:権田修一
DF:谷口彰悟、吉田麻也、板倉滉
MF:伊東純也、田中碧、守田英正、長友佑都
MF:鎌田大地、久保建英
FW:前田大然