ザスパクサツ群馬は5日、MF田部井悠(23)との契約を更新した旨を発表した。

前橋育英高校出身の田部井は早稲田大学から今季加入。ルーキーイヤーは明治安田生命J2リーグで出場なく、天皇杯の1試合でプレーした。クラブを通じて、来季の抱負を以下のように語っている。

「2023シーズンもザスパクサツ群馬でプレーさせて頂くことになりました。自分にとって勝負の2年目。2022シーズンに感じた悔しさを胸に、強い覚悟と想いを持って闘います。必ずピッチに立ち、躍動します。また、チームとしては2022シーズンは目標を達成することができませんでした。期待してくれた皆様に申し訳なく思います」

「しかし、自分はこのザスパクサツ群馬が、もっと上に行けるクラブだと本気で想っています。2023シーズンはもっと良い景色をみなさまに届けられるよう、全身全霊をかけてチーム全員で毎日を積み上げていきます。最後になりますが、2023シーズンも共に熱く闘いましょう。応援よろしくお願いします。