アビスパ福岡は6日、GK村上昌謙(30)と2023シーズンの契約を更新したと発表した。

村上は大阪体育大学から2015年に当時J3のレノファ山口FCへ加入。水戸ホーリーホックへの期限付き移籍を経て、福岡には2020年から加わり、J1昇格を経験した。

自身初のJ1となった2021年は37試合でゴールを守り、"神セーブ"でチームを救った。今季もリーグ戦27試合に出場し、2年連続の残留へ貢献。ルヴァンカップでも6試合に出場し、クラブ史上初のベスト4入りを支えていた。