テゲバジャーロ宮崎は5日、GK植田峻佑(34)との契約更新を発表した。

植田は千葉県出身で、八千代高校から環太平洋大学へと進学。その後、2011年に福島ユナイテッドFCへの入団が決定。ただ、東日本大震災が発生した影響で、九州リーグのヴォルカ鹿児島(鹿児島ユナイテッドFCの前身)に入団することとなる。

2014年からはチーム統合となり鹿児島ユナイテッドFCに所属。2018年にサウルコス福井へと移籍もチームが解散となり、2019年に継承された福井ユナイテッドFCに所属。2020年から宮崎でプレーしている。

2022シーズンは明治安田生命J3リーグで22試合に出場していた。

植田はクラブを通じてコメントしている。

「今シーズンもこのエンブレムを身に纏い、皆さんと一緒に闘わせて頂くことになりました」

「チームが勝利に一歩でも近づけるように、テゲバジャーロ宮崎が少しでも良い方向に進むように、自分ができる事を精一杯していきます」

「宮崎の誇りを胸に一試合一試合魂を込めて闘いますので応援宜しくお願いします。皆さんそれぞれ良い準備をしてユニリーバスタジアム新富で会いましょう!」