サウジアラビアのアル・イテハドは6日、レアル・マドリーを退団した元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(35)の獲得を発表した。契約期間は2026年6月までとなっている。年俸は1億ユーロ(約150億円)とのことだ。

2009年7月にリヨンから完全移籍でマドリーに加入し、14シーズンにわたってマドリーでプレーを続けたベンゼマ。マドリーでは公式戦通算647試合に出場し歴代2位の353ゴールという偉大な記録を残した中、4日に退団を発表していた。

新天地のアル・イテハドはかつてトッテナムやウォルバー・ハンプトンを率いたヌーノ・エスピリト・サントが指揮。目立った外国籍選手はいないが、今季はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが加入したアル・ナスルを抑えて4シーズンぶりのサウジ・プロフェッショナルリーグ優勝を果たしていた。