元オランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーク(26)にマンチェスター・ユナイテッド退団の可能性が浮上している。

2020年9月にアヤックスでの活躍がビッグクラブの目を惹き、ユナイテッド入りが決まったファン・デ・ベーク。だが、これといったアピールならず、半シーズンをエバートンで過ごしたりとユナイテッドでは思うようにいっていない。

そうしての今季はアヤックス時代の恩師であるエリク・テン・ハグ監督が指揮を執ることになり、ファン・デ・ベークの状況も好転かに思われたが、不意に。出番が増えつつあった時期にヒザの大ケガで今季終了とツキもなかった。

欧州の移籍市場に精通するイタリア人記者のファブリツィオ・ロマーノ氏によると、ファン・デ・ベークはクラブとテン・ハグ監督を愛するものの、来季こそは常時の出場が必要だと感じてもおり、数週間で選択肢を模索するという。

ケガの状況もプレシーズンに間に合う見通しとされるファン・デ・ベークだが、どのような決断を下すのだろうか。