2023-24シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージに出場する32チームが出揃った。

マンチェスター・シティの初優勝で幕を閉じた2022-23シーズンのCL。今シーズンはその前大会王者を軸に、大会最多王者であるレアル・マドリーやバイエルン、バルセロナ、昨季躍進のイタリア勢らが熾烈なビッグイヤー争いを繰り広げることになる。

昨シーズン終了時点ですでに26チームの参戦が決定していた中、30日に予選プレーオフの全日程が終了。ガラタサライ、ブラガ、ヤング・ボーイズ、PSV、コペンハーゲン、アントワープの突破が決定。グループステージに参戦する全32チームの顔ぶれが決定した。

ポット1にはディフェンディングチャンピオンであり、プレミアリーグ王者であるマンチェスター・シティ、ヨーロッパリーグ(EL)王者のセビージャの2クラブに加え、UEFAカントリーランキング上位リーグの優勝チームであるバルセロナ、ナポリ、バイエルン、パリ・サンジェルマン、ベンフィカ、フェイエノールトが入った。

ポット2〜4はUEFAの5年間の係数スコアに基づいて構築。

ポット2にはレアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッド、インテル、ドルトムント、アトレティコ・マドリー、RBライプツィヒ、ポルト、アーセナルら幾つかの優勝候補が入っている。

なお、現時点ではアーセナルの冨安健洋、フェイエノールトの上田綺世、レアル・ソシエダの久保建英、ラツィオの鎌田大地、セルティックの古橋亨梧、前田大然、旗手怜央、岩田智輝、小林友希の合計9名の日本人選手がグループステージの戦いに参戦する。

グループステージの組み合わせ抽選は31日にスイスのニヨンで行われ、グループステージ初戦は9月19日と20日に予定されている。

なお、各ポットから必ず1つのチームがグループに割り当てられるが、同一のサッカー協会に属するチーム同士の対戦はない。CLグループステージの出場チームおよびポット分けは以下の通り。

◆ポット1
マンチェスター・シティ/イングランド
セビージャ/スペイン
バルセロナ/スペイン
ナポリ/イタリア
バイエルン/ドイツ
パリ・サンジェルマン/フランス
ベンフィカ/ポルトガル
フェイエノールト/オランダ

◆ポット2
レアル・マドリー/スペイン
マンチェスター・ユナイテッド/イングランド
インテル/イタリア
ドルトムント/ドイツ
アトレティコ・マドリー/スペイン
RBライプツィヒ/ドイツ
ポルト/ポルトガル
アーセナル/イングランド

◆ポット3
シャフタール・ドネツク/ウクライナ
レッドブル・ザルツブルク/オーストリア
ミラン/イタリア
ブラガ/ポルトガル
PSV/オランダ
ラツィオ/イタリア
ツルヴェナ・ズヴェズダ/セルビア
コペンハーゲン/デンマーク

◆ポット4
ヤング・ボーイズ/スイス
レアル・ソシエダ/スペイン
ガラタサライ/トルコ
セルティック/スコットランド
ニューカッスル/イングランド
ウニオン・ベルリン/ドイツ
アントワープ/ベルギー
RCランス/フランス