ラツィオは1日、ギリシャのOFIクレタからU-21ギリシャ代表GKフリストス・マンダス(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2028年6月30日までの5年となる。

母国のアトロミトスFCの下部組織出身のマンダスは、2022年1月にOFIクレタに完全移籍。加入2年目となった昨シーズンは守護神としてリーグ戦26試合に出場した。

また、ギリシャの世代別代表チームの常連である189cmのGKは、将来的にA代表での活躍も期待されている。

ラツィオでは同じく今夏加入のイタリア人GKルイジ・セペと共に、イタリア代表GKイバン・プロベデルのバックアップを担う。