【明治安田生命J1リーグ第26節】
2023年9月2日(土)
18:00キックオフ
アルビレックス新潟(15位/28pt) vs 浦和レッズ(4位/44pt)
[デンカビッグスワンスタジアム]

◆スタイルを出し苦手の浦和に勝てるか【アルビレックス新潟】

前節はアウェイでの鹿島アントラーズ戦で2-0と敗戦。今季初の連勝のチャンスを逸してしまった。

ミッドウィークにはベスト4入りを目指した天皇杯で川崎フロンターレと対戦。敗色濃厚の中、延長後半アディショナルタイムのラストプレーで早川史哉が値千金の同点ゴール。ただ、PK戦でGK阿部航斗のセーブがありながらも敗れていた。

中2日での試合となるだけに、天皇杯メンバーではなくリーグ戦の前節を踏襲することになるだろう。その中で、浦和を迎えるが、リーグ戦で1度しか勝利したことがない相手だ。

この試合に向けては太田修介が戦列復帰。結果を残してきた男が、チームに勝利をもたらせるのか。天皇杯で川崎Fと渡り合ったことを忘れず、しっかりと戦いたい。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:小島亨介
DF:藤原奏哉、トーマス・デン、渡邊泰基、堀米悠斗
MF:高宇洋、島田譲
MF:長谷川巧、高木善朗、長倉幹樹
FW:鈴木孝司
監督:松橋力蔵

◆見えてきた首位の背中、ホセ・カンテ躍動中【浦和レッズ】

前節はフライデーナイトの開催で湘南ベルマーレ相手に0-1で勝利。連勝を収めることに成功した。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)にも出場が決まり、リーグも逆転優勝を目指す中で、前節は上位3チームが揃って勝ち点を落とすという幸運が訪れた。

首位との勝ち点差は「6」という状況。しっかりと勝ち続ければ、タイトルの可能性も見えてくる。

この3試合、まだまだ改善したとは言えないが、FWホセ・カンテが連発中。いずれのゴールもハイレベルなもので、脅威となっていることは間違いない。

よりホセ・カンテの得点力を引き出せれば、一気に波に乗ることも可能。守備の安定感は変わらないだけに、攻撃面の安定的なパフォーマンスに期待したい。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:西川周作
DF:酒井宏樹、アレクサンダー・ショルツ、マリウス・ホイブラーテン、明本孝浩
MF:伊藤敦樹、岩尾憲
MF:大久保智明、小泉佳穂、関根貴大
FW:ホセ・カンテ
監督:マチェイ・スコルジャ