セレッソ大阪がイケメン総選挙を開催している。

30日に行われる明治安田生命J1リーグ第29節の湘南ベルマーレ戦で「セレ女デー」を実施するC大阪。そのスペシャル企画としてイケメン総選挙も開催。全選手が普段見ることのできない私服コーデで参戦し、ファンの投票を受け付けている。

C大阪はクラブの公式YouTubeチャンネルでその撮影の様子を公開。各選手のコーディネートに加え、こだわりのポイントや意気込みも伝えている。

夏物でのコーディネートということでシンプルなスタイルの選手たちが多い中、DF山中亮輔やMF大迫塁はしっかりと個性も出しており、そんな選手たちの私服にファンからも「段ユニしか見れへんからなんかにやけてまう笑」、「山中選手は、マジでおしゃれすぎやろ!」、「さすが、私服もポーズも ”シンジ・カガワ”」とコメントが寄せられていた。

なお、イケメン総選挙の投票は18日まで。さわやかイケメン / おしゃれイケメン / ワイルドイケメンの3つの部門に分けられ、各部門の上位5選手が発表される。また、各部門の上位1位の選手ビジュアルが湘南戦で等身大パネルとしてフォトスポットに設置予定だ。

さらに、湘南戦の来場者特典として先着15,000名に、通常の選手カードに加えて、選手たちの私服コーデのオリジナル選手カードをプレゼント。ランダムで選手直筆サイン入りカードも入っている。