AZの日本代表DF菅原由勢が立て続けに結果を残した。

AZは28日、エールディビジ第3節延期分でヘラクレスを本拠地に迎えた。定位置を確保している菅原はこの日も右サイドバックで先発出場。13分に先制点をアシストした。

最終ラインでボール保持時、内側のレーンにポジションを取った菅原。するすると上がっていき、FW顔負けの動き出しで最終ラインの背後、右サイド深い位置を取ると、ショートバウンドのワンタッチクロスでヴァンゲリス・パヴリディスのゴールをお膳立てした。

立ち上がり5分にもダイレクトのクロスでパヴリディスのドンピシャヘッドを導いていたが、このシーンでは枠を外したストライカーに苦笑い。を浮かべていたが、安堵の表情を見せた。

菅原はこれで24日のズヴォレ戦に続く2試合連続のアシストに。ただ、チームは53分に同点弾を浴びると、シュート数でヘラクレスを大きく上回りながらも追加点を奪えず、1-1のドローに終わっている。