アフリカサッカー連盟(CAF)は1日、CAFアワード2023で表彰されるアフリカ年間最優秀選手賞の候補者30名を発表した。

2019年以来と3年ぶりの開催となった昨年は今夏バイエルンからアル・ナスリへ移籍したセネガル代表FWサディオ・マネが2年連続の受賞となった。

今回の候補者には、3年連続の受賞を目指すマネや2018年以来の3度目の受賞を目指すリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー、昨季まで在籍したマンチェスター・シティで悲願のチャンピオンズリーグ(CL)優勝に貢献したMFリヤド・マフレズ、昨季セリエA得点王に輝きナポリのスクデット獲得に大きく貢献したナイジェリア代表FWビクター・オシムヘンなどがノミネート。

また、カタール・ワールドカップ(W杯)で躍進を見せたモロッコ代表からは、FWユセフ・エン=ネシリ(セビージャ)、MFソフィアン・アムラバト(マンチェスター・ユナイテッド)、MFハキム・ツィエク(ガラタサライ)、DFアクラフ・ハキミ(PSG)やGKボノ(アル・ヒラル)ら7選手がノミネートされている。

◆アフリカ年間最優秀選手賞候補30名
1.ラミ・ベンセバイニ(アルジェリア/ドルトムント)
2.リヤド・マフレズ(アルジェリア/アル・アハリ・サウジ)
3.エドモン・タプソバ(ブルキナファソ/レバークーゼン)
4.アンドレ=フランク・ザンボ・アンギサ(カメルーン/ナポリ)
5.ヴァンサン・アブバカル(カメルーン/ベシクタシュ)
6.イブラヒム・サンガレ(コートジボワール/ノッティンガム・フォレスト)
7.セコ・フォファナ(コートジボワール/アル・ナスル)
8.シャンセル・ムベンバ(DRコンゴ/マルセイユ)
9.フィストン・マイェル(DRコンゴ/ピラミッドFC)
10.マフムード・カーラバ(エジプト/アル・アハリ)
11.モハメド・アブデルモネイム(エジプト/アル・アハリ)
12.モハメド・エル・シェナウィ(エジプト/アル・アハリ)
13.モハメド・サラー(エジプト/リバプール)
14.モハメド・クドゥス(ガーナ/ウェストハム)
15.トーマス・パルティ(ガーナ/アーセナル)
16.セール・ギラシー(ギニア/シュツットガルト)
17.イヴ・ビスマ(マリ/トッテナム)
18.アクラフ・ハキミ(モロッコ/パリ・サンジェルマン)
19.アゼディン・ウナイ(モロッコ/マルセイユ)
20.ハキム・ツィエク(モロッコ/ガラタサライ)
21.ソフィアン・アムラバト(モロッコ/マンチェスター・ユナイテッド)
22.ヤヒヤ・ジャブラヌ(モロッコ/ウィダードAC)
23.ボノ(モロッコ/アル・ヒラル)
24.ユセフ・エン=ネシリ(モロッコ/Sevilla)
25.ピーター・シャルリル(ナミビア/マメロディ・サンダウンズ)
26.ビクター・オシムヘン(ナイジェリア/ナポリ)
27.サディオ・マネ(セネガル/アル・ナスル)
28.パプ・マタル・サール(セネガル/トッテナム)
29.パーシー・タウ(南アフリカ/アル・アハリ)
30.モハメド・アリ・ベン・ロムダーヌ(チュニジア/フェレンツヴァーロシュ)