レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督がイングランド代表MFジュード・ベリンガムの状態を明かした。クラブ公式サイトが伝えた。

ナポリ、ウニオン・ベルリン、ブラガが同居するチャンピオンズリーグ(CL)のグループCにおいて、ここまで3戦全勝のレアル・マドリー。8日に行われるグループC第4節のホーム・ブラガ戦を勝利で終えれば、早くも決勝トーナメント進出が決まる。

試合前日の記者会見に臨んだアンチェロッティ監督はグループステージ早期突破の重要性を強調。しかし、油断すれば2ゴール目を奪った後にすぐに1点を返されたブラガとの第3節と同じ展開になると見解を示した。

「シーズンのこの段階でグループステージを4試合で突破することは重要なことだ。良いことでもあるだろう。我々はこの試合に勝つために戦わなければならない」

「我々は最近、ブラガと対戦したばかりだ。両チームともに互いのことをよく知っているし、(サンティアゴ・)ベルナベウに勝ち点を奪いに来る良いチームだということを忘れてはいけない。自分たちのベストを尽くす必要がある」

「ブラガは我々との最初の試合で非常に良いプレーをした。試合の中で自分たちのクオリティを示した。しっかり守らなければラスト30分に味わったことが再び起こるだろう。我々がガードを下げたとき、試合は終わったと思っていたが、ブラガが盛り返した」

「明日も同じだ。ブラガのようなチームに対しては守備の面が非常に重要になる」

その一方、チームの攻撃を司るベリンガムはこの試合に出場できるかどうか微妙な模様。フル出場した5日のラ・リーガ第12節ラージョ・バジェカーノ戦で試合序盤に左肩を負傷してしまい、状態が危ぶまれていた。

「彼がプレーするかどうかはわからない。今日はトレーニングをこなしていたからコンディションが良いということだ。順調に回復しているし、全ての動きに良い手応えを掴んでいた。私は明日、彼の状態を彼自身と共にチェックするつもりだ」

久保所属のソシエダvsベンフィカ、アヤックスvs三笘所属のブライトンなど
CL・ELはWOWOWで放送&配信!
>無料トライアル・放送予定など詳しくはこちら