アルゼンチンサッカー連盟(AFA)は10日、北中米ワールドカップ(W杯)南米予選に向けたアルゼンチン代表メンバーを発表した。

2026W杯南米予選を4連勝でスタートしたアルゼンチン。リオネル・スカローニ監督は28選手を招集した。

今回のメンバーにはオリンピアコスのDFフランシスコ・オルテガ、そしてマジョルカに所属するスペイン出身のDFパブロ・マフェオを初招集した。

また、ベンフィカのFWアンヘル・ディ・マリアも復帰。FWリオネル・メッシ(インテル・マイアミ)やFWパウロ・ディバラ(ローマ)、MFアレクシス・マク・アリスター(リバプール)など主軸が順当に選出されている。

首位に立つアルゼンチンは、16日にウルグアイ代表とのホーム戦、21日にブラジル代表とのアウェイ戦に臨む。

今回発表されたアルゼンチン代表メンバーは以下の通り。

◆アルゼンチン代表メンバー
GK
エミリアーノ・マルティネス(アストン・ビラ/イングランド)
フランコ・アルマーニ(リーベル・プレート)
フアン・ムッソ(アタランタ/イタリア)
ワルテル・ベニテス(PSV/オランダ)

DF
ゴンサロ・モンティエル(ノッティンガム・フォレスト/イングランド)
パブロ・マフェオ(マジョルカ/スペイン)
ナウエル・モリーナ(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ヘルマン・ペッセージャ(レアル・ベティス/スペイン)
クリスティアン・ロメロ(トッテナム/イングランド)
ルーカス・マルティネス・クアルタ(フィオレンティーナ/イタリア)
ニコラス・オタメンディ(ベンフィカ/ポルトガル)
マルコス・アクーニャ(セビージャ/スペイン)
フランシスコ・オルテガ(オリンピアコス/ギリシャ)
ニコラス・タグリアフィコ(リヨン/フランス)

MF
レアンドロ・パレデス(ローマ/イタリア)
ギド・ロドリゲス(レアル・ベティス/スペイン)
エンソ・フェルナンデス(チェルシー/イングランド)
ロドリゴ・デ・パウル(アトレティコ・マドリー/スペイン)
エセキエル・パラシオス(レバークーゼン/ドイツ)
ジオバニ・ロ・チェルソ(トッテナム/イングランド)
アレクシス・マク・アリスター(リバプール/イングランド)

FW
パウロ・ディバラ(ローマ/イタリア)
アンヘル・ディ・マリア(ベンフィカ/ポルトガル)
リオネル・メッシ(インテル・マイアミ/アメリカ)
フリアン・アルバレス(マンチェスター・シティ/イングランド)
ラウタロ・マルティネス(インテル/イタリア)
ニコラス・ゴンサレス(フィオレンティーナ/イタリア)
ルーカス・オカンポス(セビージャ/スペイン)