日本サッカー協会(JFA)は11日、セルティックのFW前田大然の日本代表不参加を発表した。

前田は7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)第4節のアトレティコ・マドリー戦に先発出場。しかし、1-0で迎えた23分にマリオ・エルモソのチャージで一発退場となっていた。

クラブの発表によると、前田はこのプレーで負傷したとのこと。セルティックのブレンダン・ロジャーズ監督は「最大6週間の離脱となるだろう」と明かしていた。

日本は今月から北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選兼 AFC アジアカップサウジアラビア 2027予選を戦うこととなり、16日にミャンマー代表とホームで、21日にシリア代表とサウジアラビアで対戦する。

なお、追加招集選手は発表されていない。