ロサンゼルス・ギャラクシー(LAギャラクシー)のDF吉田麻也が、古巣を訪問しトレーニングに参加した。

昨シーズン限りでシャルケを退団し、今シーズン途中にメジャーリーグ・サッカー(MLS)への挑戦を決断。LAギャラクシーに加入した吉田。MLSでは12試合に出場し1ゴール1アシストを記録していた。

シーズンが終了した中、吉田は古巣であるサウサンプトンを訪問。8シーズン在籍した古巣のトレーニングに混ざり汗を流した。

サウサンプトンも吉田の訪問を伝え、かつて身に纏ったジャージで雨も降る中で汗を流す様子を伝え、「キング・マヤ」と投稿した。

吉田も「温かく歓迎してくれてありがとう」と返事。ファンは「いつでもチームにベストを尽くしてくれた」、「戻ってきてくれ!」、「まさかレンタル移籍か?」、「いないのは寂しい」、「レジェンドがいる!」、「ぜひローンで残そう」と、吉田の復帰を望む声が多く寄せられている。

昨シーズンのプレミアリーグで降格が決まり、今季はチャンピオンシップ(イングランド2部)で戦うサウサンプトン。現在は4位につけ昇格を争っている中、ファン・サポーターはその原動力として期待を寄せているようだ。