パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表MFウォーレン・ザイール=エメリが負傷により年内欠場となるようだ。

ザイール=エメリは18日に行われたユーロ2024予選ジブラルタル代表戦でフランス代表デビュー。先発し、16分にデビュー弾を決めていたが、その際に相手DFに右足首を削られ、重度の捻挫を負った。

PSGに近い関係者は骨折を避けられたことは不幸中の幸いだったが、年内に復帰することはないとフランス『レキップ』を通じて伝えている。

また、フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督も「数週間かかるケガだ」と話しており、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ残り2試合で死の組突破を目指すPSGにとっても痛手となった。