元なでしこジャパンMFの阪口夢穂さんが自身の公式X(旧ツイッター)を更新。幻のフットサルチームが話題だ。

現役時代、なでしこジャパンとして通算124試合に出場し29得点を記録した阪口さん。2011年のドイツ女子ワールドカップ(W杯)ではボランチとして全試合に出場し、W杯優勝に大きく貢献した。

4月にプロサッカー選手を引退することを発表すると、11月には行政書士試験に合格したことを明かしその多才ぶりで話題になっていた。

その阪口さんは、21日までに自身のXを更新。「フットサルチーム結成しました!あっウソです」と1枚の写真を投稿していたが、その豪華なメンバーが話題だ。

阪口さんと一緒に写っていたのは、同じく女子W杯優勝メンバーの澤穂希さん、宮間あやさん、海堀あゆみさん、岩渕真奈さんの4人。ファンも「ガチで観たい」、「フットサルでも世界一を獲れそうですね」、「ぜひ作ってほしい笑」、「夢ありすぎるわ、このメンバー笑」と想像を膨らませている。

残念ながらフットサルチーム結成は嘘ということだが、想像しただけでも期待が高まるメンバーだった。