FC琉球は24日、FWケルヴィン(30)との契約満了を発表した。

これまで母国ブラジルやポルトガルでプレーしてきたケルヴィンは2022年夏に琉球入り。1年目はJ2リーグ17試合で1得点をマークしたが、チームはJ3リーグに降格した。

その今季もここまで26試合で2得点を記録するが、契約満了で退団する運びに。クラブを通じて感謝の言葉を送っている。

「皆様からいただいたサポートに感謝したいと思います。琉球での素晴らしい思い出の数々は、これからもずっと私の心の中にあり続けるでしょう」