25日、明治安田生命J3リーグ第37節の2試合が各地で行われた。

前節の鹿児島ユナイテッドFC戦の勝利でJ2昇格に望みを繋いだ5位・FC今治(勝ち点53)は、J2クラブライセンス不交付ながら6位につけるFC大阪(勝ち点53)をホームに迎えた。試合は立ち上がりの6分から動く。アウェイのFC大阪が左サイドでFKを得ると、その流れから谷口智紀がクロスに合わせた。

しかし、今治は前半のうちに反撃。39分、味方のシュートに反応した阪野豊史がゴール前でコースを変えて同点とすると、前半アディショナルタイムには決定機をハンドで阻止した美馬和也が一発退場に。獲得したPKを阪野がきっちりと決め、今治が逆転に成功した。

数的優位の今治は69分に阪野がハットトリックを達成し、3-1で試合終了。逆転勝利の今治は2連勝で暫定3位に浮上し、J2昇格の可能性を残した。

前節の敗戦でJ2昇格がなくなった10位・FC岐阜(勝ち点51)は、17位・FC琉球(勝ち点42)とアウェイで対戦。両チームともに少しでも上位でシーズンを終えるための一戦となった中、前半はゴールレスで終える。

迎えた後半、78分に岐阜が先制、琉球GKのパスミスを拾った窪田稜が自ら持ち上がり、ボックス手前から左足シュート。そのまま0-1で勝利した岐阜は2試合ぶりの白星、敗れた琉球は2連敗となった。

なお、今日の結果によりJ2クラブライセンス不交付のFC大阪の2位以内の可能性がなくなったため、J2を21位で終えている大宮アルディージャのJ3降格が決まっている。

◆明治安田生命J3リーグ第37節
11月25日(土)
FC今治 3-1 FC大阪
FC琉球 0-1 FC岐阜

11月26日(日)
愛媛FC vs ヴァンラーレ八戸
テゲバジャーロ宮崎 vs カターレ富山
奈良クラブ vs ガイナーレ鳥取
Y.S.C.C.横浜 vs AC長野パルセイロ
鹿児島ユナイテッドFC vs アスルクラロ沼津
SC相模原vs いわてグルージャ盛岡
ギラヴァンツ北九州 vs 福島ユナイテッドFC
カマタマーレ讃岐 vs 松本山雅FC

◆明治安田生命J3リーグ順位表
1位:愛媛FC|勝ち点70/+11
2位:鹿児島ユナイテッドFC|勝ち点58/+15
ーーーーーJ2昇格
3位:FC今治|勝ち点56/+11
4位:カターレ富山|勝ち点56/+4
5位:奈良クラブ|勝ち点54/+13
6位:FC岐阜|勝ち点54/+10
7位:松本山雅FC|勝ち点53/+5
8位:FC大阪|勝ち点53/+4
9位:ガイナーレ鳥取|勝ち点52/+4
10位:ヴァンラーレ八戸|勝ち点52/1
11位:アスルクラロ沼津|勝ち点51/+3
12位:Y.S.C.C.横浜|勝ち点51/-1
13位:いわてグルージャ盛岡|勝ち点50/-2
14位:AC長野パルセイロ|勝ち点48/-8
15位:福島ユナイテッドFC|勝ち点43/-6
16位:カマタマーレ讃岐|勝ち点43/-15
17位:FC琉球|勝ち点42/-18
18位:SC相模原|勝ち点39/-4
19位:テゲバジャーロ宮崎|勝ち点38/-15
ーーーーーJFL降格圏
20位:ギラヴァンツ北九州|勝ち点28/-12